プロフィール

くーちゃん☆ゆずまま

Author:くーちゃん☆ゆずまま
住まい:静岡県西部

仕 事:パート事務

おてんば娘 ☆ くーちゃん
いたずら大将☆ ゆず

わんことの日々の出来事や
お出掛け日記です♪

メールフォームから
気軽にご連絡を下さいね☆

下のWANCLOCKで
くーちゃんは09:24/21:24
ゆずは   09:25/21:25
に登場しますよ~♪♪


フリーエリア


誕生日


リンク


2013年365日ヨーキーカレンダー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くーちゃん、今年の2月3日に膝蓋骨の手術を受けて
10ヶ月半が経ちました。
手術後、精神的なショックと痛みででごはんを食べなくて
脱水症になってしまい、緊急入院と点滴通院。
あの時は、とにかく元気でいてくれればそれでいい。って願いました。
普通にご飯が食べれて、元気で過ごしている事が
どんなに有難い事なのかを知りました。

手術後、1ヶ月のギブス生活も頑張って乗り越えて。

2ヶ月ぐらい経った頃から、また足の具合がおかしい!
手術した足がまたグラグラしていて
での診断では、
「また再手術した方がいいです。今度はもっとレベルの高い手術をするから。」
と。今度は!って 最初からしてよ~!
あの時の術後の事を考えると、
血の気が引く想いで頭の中が真っ白になってしまいました。
そんな話をお友達にしたら、病院を紹介してくれて
そこの先生は、こんなの手術する事ないよ。全然大丈夫だよ。って。
このまま暮らしていて靭帯が切れたりする事ないですか?と聞いたら
よっぽど大きな事故がないかぎり大丈夫だよ。

その後、念のために他の病院でも診察してもらい
今までの経緯を話しても、手術を推奨する病院にかかっちゃたんだね~。って。
小型犬の膝蓋骨の手術は、その子の性格にもよるけど半分くらい再発します。
そして1度手術で膝を外してしまった子は、膝が空気に触れてしまっているので
今後関節炎になるケースが多いですよ!って。
手術をする前にリスクの事、再発率をもっと聞いていればよかったと後悔。

でもやってしまった事を後悔したら、くーちゃんに申し訳ないから
今後は、体重管理をしっかりして、その都度症状が出たら最善の対応を
検討してあげよう~って思います。

最近は、寝起きの時に少し膝がぐらぐらする時もあるけど
自分で膝をおもいっきり~~伸ばして自分で整える技を習得したみたい♪

あの時、再手術しなくて良かった~。
わんこは強いね~

あたりまえで暮らしている今の幸せに感謝をしないと
初心をわすれないように書いておきたいと。。。。綴ってみました。





 そして頑張ったくーちゃんの姿アップします~   



 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。