プロフィール

くーちゃん☆ゆずまま

Author:くーちゃん☆ゆずまま
住まい:静岡県西部

仕 事:パート事務

おてんば娘 ☆ くーちゃん
いたずら大将☆ ゆず

わんことの日々の出来事や
お出掛け日記です♪

メールフォームから
気軽にご連絡を下さいね☆

下のWANCLOCKで
くーちゃんは09:24/21:24
ゆずは   09:25/21:25
に登場しますよ~♪♪


フリーエリア


誕生日


リンク


2013年365日ヨーキーカレンダー


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイドショーを見てたら
人気沸騰中商品「災害シェルター ノア」
今頼んでも1年先まで予約がいっぱいだって

なんだかおもしろくって見入ってしまったわ~

設置場所を選ばず、家屋倒壊と津波から身を守る"シェルター"だって。


noa-gaibusoubi.jpg


4人用と6人用があるとか。
「入り口は狭いけど中は意外に広いです」って宮根さんと坂東さんが
入っていました(笑)


scn01.jpg


外からおもいっきりトンカチで叩いても潰れない。衝撃にも強くて



sea_test_shelter.jpg


津波が来ても浮いていれるそうです。

3shoumei.jpg


価格は28万だって。高いんだか?安いんだか?



くーちゃん地方は、遠州灘海岸沿いで予想される津波高さは10メートル以上
津波到着想定時間は、数分とか・・・



これがあれば2わん抱えて走らなくていいね~

ううう~~~ん。でもこれで沖に流されしまって餓死するのも嫌!



これに足が生えて、手が出てきて中から自動操縦出来ればいいんだけど。
そんな商品が出来るのも時間の問題かもね。

一家に1台・災害ロボットなり~~って

いざという時にこれに一人で入る勇気はないくーちゃんままからでした



コメント

■ No title

昨日はありがとうございました~~v-411
初めまして~のご挨拶をした時から初対面な感じが全くしなくて
とっても優しいパパママさんでお別れするのが本当に名残おしかったですぅ
もみあんが初対面のくーゆずちゃんと上手にご挨拶してたのも
見てて嬉しくなってしまいましたe-343
是非是非また一緒に遊んでくださいねv-398

↑おーーv-405 私もこのシェルター今日テレビで見てました。
まっさきに「これならもみあんと一緒に入れるなぁ」などど考えてしまいましたけど
実際に買うとなると考えちゃいますよねぇv-388

■ もみあんママへ

こちらこそ昨日はありがとうございました(*^^*)
私も同じ事思いましたよ♪
何だか初めてじゃないみたいで話していて楽しかったです。
また遊んで下さいね(*⌒▽⌒*)

ノア見てた~欲しいけど欲しくない。。
置くところ考えるし、いざというときはあれば良かったな~とかね(^。^;)
海にぷかぷか浮かんでいる時にわんこ家族がいっぱい浮かんで会えたら嬉しいね~♪

■ No title

こんにちはん。
我が家も海そばで津波の心配がありますが
これには入りたくないなぁ…狭過ぎる(>_<)
狭い空間とかって苦手なんですよ。

それにママさんが言うように沖に流されて
餓死なんていやー!!

ほんとこれに手足がはえて動いたらいーね(笑)

■ 雪絵ちゃんへ

わかる~私も狭いの怖いな~!
津波が来るのを待っているより車で逃げる…-=≡よね。

HPを見たら固定する台があるみたいでした。
津波が引いたらでればいいみたいだよ。

ただ地震がこないことが何よりだよね(^^)v

■ こんばんは(^-^*)/

私もテレビで見ました。
備えあれば…ですけどね〜
中に、非常食入れておけばいいかも〜

心配だよね
仕事の時とか、どうしようって思います…

↓こちらのお店、涼しくなったら行きたいなって思ってました
ステキですね

■ shinoさんへ

ほんと仕事の時とかに来たらどうしよう~だよね。
急いで家に帰りたいよね~。

私は、竜洋工業団地で目の前が海だよ~~(T_T)
最近よく津波を想定した避難訓練をやります。
会社にこれを置いて置きたいぐらいです。

カフェやランに良い季節だからあっちもこっちも行きたい
所ばかりです。またご一緒しましょうね♪

■ No title

これ知ってる~!
なんかすごいですよね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
私が見たのは宮根さんたちじゃなかったけど…
でも、群馬は海なし県だから流される心配はないかな(笑
一家に一台はほしいですよね!!
…買えないけど。

■ ゆずママへ

そっか~群馬は海がないんですね!
いいな~。

今回の震災で津波の恐ろしさを知って
海沿いのこの地区は人ごとでないです(>_<)
それも浜岡原発からも30・40キロ圏内です~~。

わんちゃんを抱えて逃げるシュミレーションを
考えないと!!
どんな事があってもわんちゃん達と一緒にいたいよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://kuutyannyuzublog.blog.fc2.com/tb.php/29-dc74348d

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。